事業資金・経営計画

個人事業主でも融資が受けられる?審査のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
個人事業主でも融資が受けられる?

事業を始めるにあたって、まずは個人でスタートする方も多いでしょう。

法人にするメリットがない為に個人事業主として商売を継続している方も多いでしょう。

不動産賃貸業を個人でやられている方も多いでしょう。

しかし個人事業主だからと言って融資が必要ないわけではありません。

大きな仕事が入った際や、積極的に投資を行う際はもちろん融資が必要になるでしょう。

 

今回は、個人事業主の方が融資を受ける際に役立つポイントをお話ししていきたいと思います。個人事業主として融資を受けるにはどのような点に注意していけばよいのでしょうか。

 

個人事業主では融資が受けられない?という間違い

個人事業主でも融資が受けられる?

個人事業主の方の中には、個人事業主だと融資が受けづらいと思われている方もいるかもしれません。

しかし融資が受けづらいというのは、大きな間違いです。

銀行を中心とした金融機関は、法人であろうと、個人事業主であろうと、しっかりと返済をしてくれる。

または将来性のある事業をされているかたには、法人であろうと個人事業主であろうと積極的に貸し出しを行いたいと考えているのです。

ただし見るべきポイントが法人と個人事業主では異なるのです。

ここからは実際に個人事業主で融資を受けたいと本気でお考えの方に向けて、審査のポイントをお伝えしていきます。

 

 

個人事業主融資における審査のポイント

審査のポイント

さてそれでは、実際に個人事業主として信用金庫に借入の申し込みを行いにいったとしましょう。

その時悩まれるのが、「どこを」見られているのか?というポイントです。

さきほどお伝えしたとおりに、株式会社などの法人とは異なり分かってもらいづらくなっているので、より審査のポイントを把握することは大切なことになります。

個人の確定申告書で見られる点は以下の通りです。

  • 損益計算書・・・当期利益、減価償却費、支払利息、専従者給与
  • 貸借対照表・・・現預金、売掛金、在庫、借入金

科目としては法人の決算書と同様ですが、見方や分析の仕方に特徴があるので、法人の決算ばかり見ている人にはなかなか難しいものとなります。

あなたの確定申告書がどのような状況なのかを判断してもらう場合には、個人事業主の分析がしっかりできる専門家に見てもらうことが大事です。

間違っても個人事業主の分析が得意でない融資コンサルタントにお願いして、融資の手続きを進めることがないようにしてください。

通常の法人での融資と勘違いすると、その独特性から融資を獲得できたものが、できなくなる結果を生み出してしまいます。

 

 

個人事業主にお勧めの融資申し込み先について

地方銀行

まず融資を受けるにあたって、必ず決めなければいけないポイントがあります。

それは、どこへ融資の申し込みを行うか?ということです。

個人事業主の方の中には、その知名度や安心感から初回からメガバンクや、地銀に駆け込む方がいらっしゃいます。

しかし大手銀行や地方銀行の事業資金融資は、ほとんどが法人向け融資です。

個人事業主に対する審査ノウハウがなく、内容のいい確定申告書であってもわかってもらえない場合があります。

これは融資を行う金融機関にとっても、非常にもったいない話ですが、現実にある話です。

法人に比べて理解されづらいというのが、最も個人事業主とし融資を受ける際の大きな違いでしょう。

では、どこなら個人事業主の確定申告書の内容を正しく理解してもらえるのでしょうか?

それは、信用金庫や信用組合、日本政策金融公庫(国民生活事業)です。

規模の比較的小さい事業体をメインの顧客とし、小口融資を主体に展開している為、個人事業主の割合も高く審査ノウハウも蓄積されていることが理由となります。

個人事業主として融資を受ける場合には、これらの金融機関を使うことをお勧めします。

 

 

個人事業主の融資に関する注意点

 

個人事業主をやられている方の中には、税金の額を気にするあまり、当期利益が少なくなってしまうケースがあります。

法人の場合、その代表者は役員報酬で生活費をまかなえますが、個人事業主の場合にはこの当期利益が生活費となります。

これが個人事業主における融資が独特ともいわれる所以の一つです。

例えば個人事業主の方で、当期利益が10万円とかになってしまうと、審査上は生活もままならず、資金繰りが厳しい事業主と判断されてしまいますので注意が必要です。

決して、黒字だからいいだろうとは考えないでください。

融資のコンサルタント業界では、大半の場合は法人向けのコンサルとなっています。

個人事業主に強いというのを売りにした融資コンサルタントはあまり見かけません。

見つけられないからといって、法人向けのコンサルタントに依頼すると、取り返しのつかない失敗をしてしまう可能性があります。

根気強く個人事業主に強いコンサルタントを探してください。

もし、見つからない場合には我々にも声をかけてください。しっかりとサポートさせていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

融資獲得サポート

融資を獲得するには、コツがあります。

しかしそれは、金融機関ごとに異なります。

そしてさらに審査を実際に担当していたものしかわからなかったのです。

  • どうしても融資を通したい。

  • 信頼のおけるプロに任せたい


とお考えの方のために作成した起業支援Bizのオリジナルサービです。

  • メガバンク、地方銀行

  • 信用金庫、信用組合

  • 国民金融公庫


の融資審査を実際に担当していた担当していた融資のプロが、融資完了まで徹底サポートいたします。

融資の申込みに必要な事業計画書・創業計画書の作成から面談のアドバイスや融資獲得に必要なサポートを実施する起業支援Bizの人気サービスです。

詳しくはこちら

この記事に関連するお問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

状況 (必須)
 起業したい方 起業済みの方 その他

題名

メッセージ本文

コメントを残す

*