創業・開業・起業

起業したてはお金が無い!そこから学び解決できること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
お金

これから起業や開業をするににあたっていろいろな困難や災難が立ちはだかると思います。私は、自動車のアフターパーツを販売する会社を3年前位に設立いたしました。

今ではアフターパーツも順調に売れしっかりとした売り上げが立っています。しかし、ここまで来るのに様々な壁に当たりいろいろな困難がありました。

この記事を読んでいただいている方の中にも、起業したてでお金が無い・資金がないと悩んでいる方もいると思います。

今回は私の体験談を元に少しでも多くより質の良い起業、開業する方法をご紹介いたします。

困難や災難やスルーではなく確実にクリアする

問題を一つずつ

 

起業や開業する際に誰もが0からスタートすると思います。

知識や金銭面など最初から物事を思い通りに実行できる方はそう多くはいないと思います。

誰もがプラスな部分もあればマイナスな部分がある状態でスタートすると思います。
私の場合、まずアフターパーツを製作する制作場所の確保に時間をかけてしまいました。

しかし、いち早く製作し販売までこぎつけたいところですが焦ってはいけません。

まず、目的を達成するために何をしなければならないかを確実に明確にし実行するようにしていきます。

更に、製造費や加工費等で経費も厳しい状態でした。ここは、副業をして資金を稼ぐしかありません。

無理に先に進もうとすると返って会社の信頼を失いかねません。

問題を見つけたら一度立ち止まって確実にその課題をクリアしていきましょう。

 

立ち止まることの重要性。一つずつ解決していきましょう。

実は、課題を1つずつ克服していくことで小さな課題が大きな実績としてでてくることもあります。

私は、開業したてのころは月あたりの売上目標に到底達成はできませんでした。

では、なぜ売り上げが伸びないのか理由を突き詰めていくと課題はたくさん出てきます。

ここは1つ立ち止まって課題を確実にクリアしていくことです。

私は、その課題を確実にクリアしていくことで売り上げを伸ばし軌道に乗せることができました。

 

しかし、常に課題は増えてきます。

その時は、無理に前に進まず確実の穴を埋めてきましょう。

 

起業や開業には必ずと言ってよいほど資金の悩みがでる

起業時の資金難

 

私は、一番苦労した点として資金面で大変苦労致しました。

もともと、経費も最初の頃はギリギリの状態で製造費や加工費に負担が大きいがために商品の質が落ちてしまわざる負えない様態でした。

製作に必要な部品の発注も経費を削減するために安い単価の部品を発注しなければならない状態でした。

その結果、私が導いた答えが「お金にシビアになる」です。

お金にはシビアになる

お金にシビアになる

私の場合資金面で、苦労をしてしまいましたので例え1円単位でもお金にはシビアになるということです。起業や開業をしたてのころは常にお金の面は厳しく考えておくとよいでしょう。
お金にシビアになることでお金をどのように大切に扱うかということも同時に学ぶことができます。その知識は後に大きなゆとりを齎すことで後に会社の向上につなげることができると思います。

『起業時はお金が無い!そこから学び解決できること』のまとめ

私は開業をするまで、ネットを活用した副業を行い資金を稼ぐことにしました。とにかく資金にゆとりを齎せるために何ができるか立ち止まってしっかり考え1つずつ辞意移行していくことである程度の資金を稼ぐことができ現在にいたっています。

現在では、売り上げが安定しているので新たな商品の開発やキャンペーンなどを計画することができ確実に成長し品質の向上も実行することができるまでに成長することができました。

そして、売り上げが安定している時に細かい課題がないか追及し時間がある時にクリアしていくことで合理的に会社を運営することができます。起業や開業した時には1つの事にフォーカスするのではなく広い視野を持つことがとても大切なことだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事に関連するお問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

状況 (必須)
 起業したい方 起業済みの方 その他

題名

メッセージ本文

コメントを残す

*