Web/インターネット

起業前に知るべきインターネット集客の方法と流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
インターネット集客の成功

最近では、インターネットで集客することは当たり前のことになりました。

そして起業することとは関係なく、日常生活からインターネットやWebには触れているため、まるで当然のように集客ができると思われている方が多いようです。

実際起業支援をさせていただいていると、まるで当たり前のように、ホームページ制作費を出して、そこからの集客を創業計画にいれている方がいらっしゃいます。

ちょっと待ってください!Webに頼って大丈夫ですか??

起業やうまくいってないWebサイトの総合コンサルティングを行っている私が話すのは変な話かもしれません。

しかし、しっかりとインターネット・Webに関する知識や流れを理解しなければ待っているのは、憂鬱な日々です。

今回は、起業する皆様に是非知ってほしい「起業する前に知っておきたいインターネット・Web集客の真実」をお伝えしていきます。

Webは儲かる!インターネットは集客できるという勘違い

成功するためのインターネット集客

まず、インターネットやWebは儲かって、かならず集客ができるという勘違いがはびこっています。

インターネットで集客に乗り出そうと検索をしていると、

  • 数秒で数億円
  • 1サイトで数十億円の利益
  • 24時間働き続ける究極の営業マン

などという無責任なキャッチコピーがあふれているからでしょう。

これが「嘘」とは私はいいません。

確かに数秒で数億円稼ぐ可能性もあります。

数十億円の利益を稼ぐ可能性もあります。

しかしそれはすべて可能性であって、その可能性は1%あるかないかだと私は思っています。

なぜならば、Webやインターネット集客をすることは当たり前のことであって特別なことではないからです。

確かに新たな手法や、新たな方法を先にやった人は稼げる可能性が10%くらいには上がるでしょう。

それでもそれは、インターネット集客手法のなかでは、博打です。

インターネット集客を成功させるためには、しっかりと正しい手法や流れを知り、正攻法で戦うこと。

これが、事業計画に組み込むべきインターネット集客手法だと私は思います。

ホームページ集客・サイト集客!成功への要素

ホームページの要素

Clker-Free-Vector-Images/ Pixabay

 

まず起業や開業をしてから、インターネット集客を始めようと思った際に行うこと

「ホームページ制作・サイト制作」

だと思います。

なので、すぐ作ろう!という方もいらっしゃいますが、まずはインターネット集客の流れや要素を知りましょう。

簡単なイメージをまずインターネット集客に関連する要素別にお伝えしておきます。

  • ホームページを作る=店舗・事務所を作る
  • ホームページを綺麗にする=内装を綺麗にする
  • Googleなどの検索結果で出す=お店の立地を考える
  • 広告を出稿する=チラシを配る
  • FaceBookやTwitterをやる=知りあいを増やす
  • アクセス解析や調査=経営コンサルタントの調査

といったのがイメージになります。

ここで少し気づかれた方もいると思います。

店舗や事務所を作っただけでは、集客できませんよね。

それが何故か、ホームページを作っただけで集客でできると思われているのです。

もしこれから開業をしよう、起業をしようと思った時にやることはどれが最初でしょうか?

そうです。

まずは立地を考える。業界を調べる。

ことではないでしょうか?

ここが本来のホームページ集客のスタートになります。

しかし制作会社では、作ることがメインのになるため市場調査は苦手な場合があります。

そこが本来のWeb集客を重きに置いたコンサルタントの入るべき場所になります。

調べずに行うと、ホームページ制作すること自体が無駄な予算になりうる可能性があります。

 

正しいWeb集客・インターネット集客を決める流れ

それでは、正攻法のWeb集客・インターネット集客の流れをお伝えします。

Webコンサルタントによる市場調査

Webコンサルティング

geralt / Pixabay

まずは、ホームページを制作する前に

  1. どれくらい集客ができる可能性があるのか?
  2. どのようなテーマならニーズがあるのか?

を調べてもらいましょう。

その際に、どれくらいの広告費や、そしてうつべきネット広告の流れ、または運営方針なども含めて検討をしてもらうといいと思われます。

2.信頼できる制作会社などへ依頼

ホームページ制作

Clovis_Cheminot / Pixabay

1の集客やテーマ調査が終了し、作るべきと判断をされれば次は実際のホームページ制作に入ります。

その際にも、コンサルタントにディレクションというお客様と制作会社を結ぶ立ち位置に入ってもらうことをおすすめします。

どうしてもインターネット業界という専門用語やうやむやに進んで、あとからできない!ということが多発するためです。

それを回避するためにも、Web集客コンサルタントは必要になります。

3.広告運用・サイト運営の開始

インターネット広告の利用

Maialisa / Pixabay

広告については、まずゴールやスケジュールを組みます。

広告といっても、インターネットにはたくさんの方法があります。

それぞれ特徴もあり、組み合わせるべき広告、最初はやるべきではない広告なども多数あります。その広告会社ごとでやはり受注はしたいため、ほぼ全部薦められることになるでしょう。

しかし全てをやっていては、開業時などは特に予算が足りなくなりがちです。

そして集客も効率よく進みません。

いらない広告はいらない。必要な広告だけをやる。

そういった取捨選択が必要になってきます。

ここまで行うことがWebコンサルタントなどの本来の役割とも言えます。

『起業前に知るべきインターネット集客の方法と流れ』のまとめ

今回の「起業前に知るべきインターネット集客の方法と流れ」はいかがでしたでしょうか?

本当にインターネット集客ができるか?

それは事前の準備にかかっているともいえます。

次回からは、それぞれのフェーズごとでの具体的なやり方などを少しずつお伝えしていこうと思います。

もしこれから起業や開業、またはインターネット集客に乗り出そうとお考えの方は、お気軽にご相談ください。

一緒にゴールを目指すパートナーとして、

まずはインターネット集客の調査から行わせていただきます。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事に関連するお問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

状況 (必須)
 起業したい方 起業済みの方 その他

題名

メッセージ本文

コメントを残す

*