事業資金・経営計画

大口融資獲得をする方法【必要な計算と借入先】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
大口融資

事業が軌道に乗ってくると取引する金額も増えていき、手許の資金だけでは足りなくなるでしょう。

大きなプロジェクトなどが入ってくれば、それこそ1,000万円や2,000万円の借入では回せなくなるでしょう。

数千万円からの大口融資が必要となった時に気をつけなくてはならないことを探っていきたいと思います。

 

まず大口融資を希望する場合の借入先はどこ?

大口融資で発展

 

大口融資はどこで受ければいいのでしょうか?

信用金庫や信用組合では心もとないですか?

大手銀行なら任せられますか?

数十億円必要であれば間違いなく大手銀行・メガバンクでしょう。

しかし、5,000万円~1億円程度であればどこの金融機関でも実は対応は可能です。

勿論、信用金庫・信用組合でも取扱いはできるのです。

 

しかし、信用金庫等では日常的な融資においてそこまでの金額を扱うことが少ないので、ちょっと時間はかかってしまいます。

時間がかかる理由としては、決裁可能額の問題がでてくるためです。

 

その点有力地銀や大手銀行では支店での決裁可能額も大きいので、スピード感をもって対応してくれるでしょう。

 

大口融資を受ける際の審査ポイントと基準の計算

厳しい審査基準

とは言え、それだけの融資に耐え得る財務内容の実績が企業・会社であることが前提となります。

大口融資となると、小口融資などとは比べることができないほど融資における審査は厳しいです。

 

もし現状が赤字であれば審査のハードルはさらに上がり、債務超過であれば、まず融資は受けられないと覚悟をもったほうがいいかもしれません。

たまに融資コンサルタント名乗る人の中にも、赤字でも大丈夫!というようないいきりをしてしまっている人がいますが、一昔前は住宅や土地などの担保があれば大口融資が受けられましたが、今はそんな融資はありえません。

現在求められているのは、大口融資に対しての返済する能力がいま現状であるのか、ないのかです。

大口融資を受ける際の簡単な算出基準について

では実際に、返済する能力とはどうやって算出するのでしょうか?

それは大まかには以下のように算出します。

「減価償却費+経常利益×0.6」

この金額が年間の借入返済額より多ければ、まず融資の獲得は大丈夫でしょう。

少なければ、自社の収益力で返済がまかなえない企業と判断され、審査はつまずいてしまうでしょう。

しかしながら、自社の収益力だけで返済ができる企業の方が圧倒的に少ないので、上手に資料を作れば、若干収益力の弱い企業でも融資の獲得は十分に可能なことと思います。

その他にも資産と負債のバランスや、借入額の大きさ、売上債権の回転期間や不良資産(不良債権)の有無といったところが、審査のポイントとなってきます。

このあたりの判断は、どんなに優れた経営者でもなかなかできるものではないので専門家の知恵を借りる必要があるでしょう。

大口融資のアドバイス・支援は誰に依頼をすればいいのか?

顧問の税理士の先生でもいいですが、金融の審査目線は持ってないので、どこまで融資に関しての有益なアドバイスがもらえるかはわかりません。

できることなら、財務のプロであり審査をする立場である銀行員からアドバイスを受けてください。銀行の担当者と仲良くなってください。

この「銀行の担当者と仲良くなること」が、資金調達における最も優れた手段でしょう。

しかし、これはなかなか難しいことですので、外部の専門家を使うことが現実的でしょう。

 

我々にご相談いただければ、金融機関の元審査担当者からのアドバイスだけでなく、銀行との付き合い方についてもコンサルさせていただきます。

事業が大きくなってきた際には、ことさら、銀行取引の重要性を感じることでしょう。

早い段階から銀行との付き合い方をマスターすることが、事業拡大の大事なポイントとなりますので、必要に迫られる前に対策を打ちましょう。

 

『大口融資獲得をするために必要な計算と借入先』のまとめ

大口融資を獲得するために必要な計算とおすすめの借入先はいかがだったでしょうか?

大口融資は、ビジネスを大きく広げるチャンスでもあり、逆に将来を辛いものにしてしまう場合もあります。

しっかりと融資金額の算出や、本当に大口融資のメリットや借入先の正当性を考えていきましょう

そして大口融資を考えていらっしゃる経営者の方は事前の準備が大切になります。

大口融資についてお悩みの方は、まずは相談をお待ちしております。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

融資獲得サポート

融資を獲得するには、コツがあります。

しかしそれは、金融機関ごとに異なります。

そしてさらに審査を実際に担当していたものしかわからなかったのです。

  • どうしても融資を通したい。

  • 信頼のおけるプロに任せたい


とお考えの方のために作成した起業支援Bizのオリジナルサービです。

  • メガバンク、地方銀行

  • 信用金庫、信用組合

  • 国民金融公庫


の融資審査を実際に担当していた担当していた融資のプロが、融資完了まで徹底サポートいたします。

融資の申込みに必要な事業計画書・創業計画書の作成から面談のアドバイスや融資獲得に必要なサポートを実施する起業支援Bizの人気サービスです。

詳しくはこちら

この記事に関連するお問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

状況 (必須)
 起業したい方 起業済みの方 その他

題名

メッセージ本文

コメントを残す

*